抜毛予防

コラーゲンとグルコサミンの関係

コラーゲンと聞くと、お肌にいいものという先入観を持っている人が多いのではないでしょうか。
テレビ番組などでもこれが含まれた食べものの特集がされています。
お肌がきれいな人の多くは、コラーゲン入りの粉末状のサプリメントやゼリー状のものを取り入れています。
これを摂取するためには、たべものから摂取する方法とサプリメントを利用する方法があります。
どちらもコラーゲンを得ることはができますが、サプリメントの方がより体内に吸収されるように工夫して作られています。

そんなこのサプリメントはコラーゲン単体のものはすくないです。
用途に応じてそのほかの有効成分と一緒に組み合わされていることが多いです。
そんなこれと一緒に配合されている成分の一つに、グルコサミンがあります。

グルコサミンもテレビのCMなどでよく耳にする有効成分です。
足や腰などの関節に痛みに効果的というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
そしてコラーゲンはお肌のハリや弾力を与える成分として認識されていることが多いです。
そんなグルコサミンとコラーゲンにはどのような共通点があるのでしょうか。

コラーゲンはお肌ばかり関係していると思われがちですが、実は軟骨や骨、血管などにも含まれている成分です。
なのでコラーゲンは関節などの動きをスムーズにする働きもあります。
グルコサミンも関節を潤滑に動かすために必要な成分の一つです。
これらのことから関節の動きを滑らかにするためには、コラーゲンとグルコサミン両方の成分が必要になります。
同時に摂取することでより早く症状の緩和につながり、健康的な体を手に入れることができます。

どちらも体にいい成分だということは知られていますが、共通点があることは意外に知られていません。
特にコラーゲンは関節だけではなく美容効果も期待できるので、アンチエイジングに対策に効果的です。
一石二鳥で活躍してくれる有効成分は、サプリメントなどで簡単に摂取することができるので手軽に栄養素を確保できます。

Copyright(C) 2013 肌には欠かす事が出来ない主成分 All Rights Reserved.