抜毛予防

コラーゲンには若返り効果がある?

コラーゲンと聞くと、お肌がぷるぷるになるというイメージを持っている人が多いでしょう。
なので美容効果があるものとして認識している人がほとんどです。
しかし本来これはもっといろんな効果があることをご存じでしょうか。

これとはたんぱく質の一種です。
コラーゲンはお肌の真皮と呼ばれる部分の約7割を占めています。
なのでコラーゲンを摂取するということはお肌に大きな影響を与えます。

しかしこれはお肌の真皮以外にも骨、関節、内臓、皮膚、髪などにも含まれています。
なので摂取したものの効果が分散されます。
体のあらゆる部分に効果が期待できます。

そんなコラーゲンは25歳をすぎるとどんどん減少してしまう成分です。
これが減少してしまうと、お肌にとってはシワやたるみの原因となります。
骨や関節にとっては、関節痛など足腰に痛みを感じてしまいます。
髪に至っては抜け毛や薄毛の原因となり、一気に老けこんでしまいます。

これを積極的に摂取することで、骨や関節が形成に大きく役立ちます。
特に関節に関しては、軟骨の半分がコラーゲンなので補うことで潤滑に動かすことできます。

また頭皮の皮膚もコラーゲンが豊富に含まれているので、十分な栄養素を送ることができます。
女性にとって命といわれるほど髪はとても外見を左右します。
若いときに白髪が生えてきてショックを感じる人もいるのではないでしょうか。
髪の老化現象も30代後半になると加速し始めます。

それと同時に抜け毛も増えてくるのが30代です。
抜け毛は十分な栄養素がいきわたらないため、髪の成長期が短くなってしまい抜けやすくなります。
白髪や抜け予防にも効果があり、若返りの効果が期待できます。

これらのことからコラーゲンは体のあらゆる部分に含まれているので、若返りにとても効果が期待できます。
コラーゲンはサプリメントや食事、コラーゲン注射などいろんな方法があります。
なので自分に合った方法でコラーゲンを積極的に摂取しましょう。


Copyright(C) 2013 肌には欠かす事が出来ない主成分 All Rights Reserved.